梅森台三丁目バス停徒歩 1分
バリアフリー対応

〒470-0133 愛知県日進市梅森台3-143

お電話でのお問い合わせ TEL:052-804-0648

日進市(梅森台 名東区) 歯科 インプラント 審美歯科 トーマツ歯科

予防歯科

求人情報
携帯サイト

当院の携帯サイトです。
QRコードを読み取って、
ご活用下さい。

HOME»  予防歯科

予防歯科とは

歯をむし歯にしないことと、歯周病を進行させないことが予防歯科の2大テーマです。
歯をむし歯にさせないためには、その方にあった歯磨きの方法とプラークコントロールを上手く行えることが大切です。
歯周病についても全く同じことが言えます。
歯を健康に保つために何よりも大切なのは「むし歯にしないぞ!!」「歯周病にしないぞ!!」というご自身の気持ちです。
その気持ちさえあれば、毎日の歯磨きも頑張れるでしょう。

歯周病とは

歯茎の違和感から始まり、顎の骨を溶かしていき、放っておけばついには歯が抜けてしまう恐ろしい病気です。
歯茎の周りにプラークがたまり、プラークに細菌が集まり、その細菌毒素によって歯肉が炎症を起こして、歯肉炎を発症させます。
歯周病が進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の間の溝がますます深くなり、歯周病が重症化します。
炎症が歯槽骨を溶かし、歯茎から膿が出たり、歯茎が痩せて下がってきたり、その結果、歯がぐらついてきたりします。
さらに悪化すると、歯槽骨が溶けて歯のぐらつきがひどくなり、食べ物を噛むことが出来なくなって、最後には歯が抜け落ちてしまいます。
歯周病は口腔内だけでなく、身体全体にも悪影響を及ぼし、命を脅かす病気とも言われています。
毎日行っている歯みがき(ブラッシング)をしっかり行って頂くことにより、歯周病は防ぐ事が出来ます。
当院では将来、歯を失うことのないようにブラッシングの仕方はもちろん、なんでもご相談を承っておりますので、お気軽にお声掛け下さい。

Q&A

Q.歯磨きをするたびに歯茎から出血するのですが?
A.歯周病の可能性がありますので、一度検査したほうが良いと思います。

Q.予防のためにはどれくらいの周期で診てもらったらよいでしょうか?
A.当院では3ヶ月に一度程度をお勧めしていますが、少なくとも半年に一度はご来院いただき、検診していただきたいと考えております。

PAGE TOP