梅森台三丁目バス停徒歩 1分
バリアフリー対応

〒470-0133 愛知県日進市梅森台3-143

お電話でのお問い合わせ TEL:052-804-0648

日進市(梅森台 名東区) 歯科 インプラント 審美歯科 トーマツ歯科

インプラント

求人情報
携帯サイト

当院の携帯サイトです。
QRコードを読み取って、
ご活用下さい。

HOME»  インプラント

インプラントとは

インプラントは、歯を失ってしまった部分に人工の歯根を埋め込み、人工の歯を被せる治療法です。埋め込んだインプラントが骨と結合して安定して使えるようになれば、今までのように食事も楽しめます。隣在歯への侵襲を伴わない最も優れた咬合回復の手段です。

最新のインプラント素材の主流となっているのは「チタン」です。骨に入る部分すなわち歯根相当部は、骨との結合性が高い、HA(ハイドロキシアパタイト)をコーティングしてあります。そのため、チタンだけのインプラントに比べて、インプラントと骨が結合するまでの期間が飛躍的に短縮しました。

インプラント治療とは

インプラント治療は、歯の抜けた部位に人工の歯根(しこん)を外科手術により埋め込んで、顎(あご)の骨に固着した後、冠(クラウン)を上から装着する治療法です。

インプラントは永久的なものではありませんが、日々の清掃(歯磨き)と定期的な検診を継続することで長期的に良好な予後が期待できます。

インプラントの長所と短所

長所
自分の歯と同様な感覚で噛むことが出来、噛む力や味覚が変わらずに今まで通りの食事が出来ます。
また、周囲の天然歯を傷つけず、外見的にも良好です。
短所
手術(抜歯と同程度の外科手術)が必要です。
インプラントを安心安全に埋入するために十分な骨量がない場合や骨粗しょう症治療中の方や重度の糖尿病の方の状態によっては、インプラント治療が出来ないこともあります。

インプラント治療の流れ

インプラント治療は以下の手順で行います。

初診・検査
模型・パノラマ画像・CT画像による検査を行い、
安全にインプラントを埋入出来る事を確認します。

診断・治療の説明
検査結果をふまえて、治療計画を再検討して進めていきます。
治療前に全体の流れをよくご説明します。不明なこと、不安なことは納得できるまで何度でもお尋ねください。

インプラント埋入手術
インプラントを埋入する手術を行います。
骨の状態は、その人、その人によって大変異なるので、CT結果の分析に沿って、細心の注意を払って埋入します。
入院する必要はありませんので、その日のうちに帰宅が可能です。

経過観察
翌日・1週間後・2週間後の経過を観察します。
翌日以降、一週間くらい腫れることがありますが心配はありません。
消毒と服薬をしていただきます。

術後2ヶ月後
ペリオテストによってインプラントが強固に歯に埋入されていることを確認します。
その後、仮の冠を入れて実際にインプラント側で咬んでいただきます。
問題なければ、最終的な補綴物を装着します。

最終補綴物を装着

以後1年おきにリコール
インプラントを長く使うためには、
定期的に口の中の衛生状態や噛み合わせ状態などを確認し、
処置を行います。

インプラント治療後の注意点

インプラントはアフターケアが非常に大事です。必ずリコールに応じて下さい。
上部構造(最終補綴物)装着後は1週間後に調整をします。
その後、必要に応じて調整を致しますが、少なくとも1年後には定期健診を受けていただきます。

インプラントは天然の歯牙と同じようにプラーク(歯垢)が付着しやすいので、各々の状況に応じて、通常の歯ブラシ以外にも、インターデンタルブラシ(歯間ブラシ)、デンタルフロス等をご紹介して使用法をお話させていただきます。

PAGE TOP